山内薬局のサイトをご覧いただいた方から、唐津に関する冊子があるとメールを頂き、送っていただいたのが「郷土唐津」「佐世姫物語
唐津を離れて幾歳月、大切にしておられたこの二冊をネットでご紹介することが出来ました。
送り主は広島在住の石井信生先生。

そのお返しに志道小学校閉校記念CDをプレゼントしたところ、そこにUPしていた管理人制作の拙い鼓笛隊風校歌を見事に編曲していただきました。更に唐津尋常高等小学校校歌までも。
唐津尋常高等小学校校歌は、「母校百年史」に楽譜が残っており、その通りでは曲にならず、唐津幼稚園でお世話になった仁平先生に歌って貰い、楽譜の修正をしてピアノのmidiでUPしておりました。そしてこの度、石井先生の編曲で見事に甦りました。

石井先生と仁平先生は幼少の砌ご近所で親しかったとのこと。旧友がネットで繋がりました。

これらの曲を編曲して頂き、ネットで公開することを快諾いただきました石井先生には
改めて心より感謝申し上げます。
       管理人 吉冨 寛

 
唐津市立志道小学校校歌

1968年11月3日(昭和43年)に制定
作詞:学校制定
作曲:高田重男

編曲:石井信生


平成16年3月31日閉校
一、山は緑に 海原青く
   やさしうるわし 松浦の郷よ
   心合わせて たのしく学ぶ
   我らは 唐津志道校

二、強く正しく 明るい人に
   鍛え育てた あの志道館
   ゆかし誇りの その名をうけて
   我らは 唐津志道校

三、寄する潮に 力はあふれ
   昇る朝日に 希望は燃える
   力と希望に はばたき進む
   我らは 唐津志道校
 
   
鼓笛隊風はこちら



唐津尋常高等小学校校歌

作曲:高田重男

編曲:石井信生

一、常に至誠を旨として
   み国の為に尽せよと
   朝な夕なのみ教や
   仰げば高し玄海の月

二、朝な夕なにこの庭(には)の
   恵の露にうはほひて
   咲くやあまたの撫子の
   かをりは高し鶴城の花


編曲者のご紹介
石井信生[イシイノブオ]
1937年唐津市に生まれる 2003年県立広島女子大学退官・同大学名誉教授


山内薬局 郷土唐津コーナー
inserted by FC2 system